化学物質過敏症の方も、新しい家に安心して暮らせる環境を目指して「S.O.Dリキッド」全国訪問日記

自社で開発したシックハウス対策製品『S.O.Dリキッド液』の製造・販売を手掛けて15年以上。
日本全国に代理店を80社構築し、近年では韓国や中国にも事業を広げたほか、新たな商品も開発中。
一人でも多くの方が健康で暮らせるよう、全国を飛び回っています。
ここでは日々のお仕事や楽しいことを紹介します。

2018.03.23

病気を予防する家を目指す「日本建築医学協会」

先日、一般社団法人 日本建築医学協会の理事会に出席してきました。

建築医学協会が勧める住宅は

「ドクターズホーム」

人が幸せになり、家族を護る家です。

脳科学・環境心理学・行動経済学に基づいた建築に住まうことが癒しとなり、経済的豊かさと健康増進、

家族の絆への道を開く。

経済・身体・心の状態を癒し、トータルに高めていく住まいを提案いたします!

ドクターズホームの住宅には「SODリキッド」が使われます。空気環境対策で

お手伝いができることを嬉しく思います。

 

理事会後の勉強会にも参加してきました!

会場が立派!

 

一般社団法人 日本建築医学協会とは

住環境・職場環境を改善することを通して積極的に病気を予防する「建築医学」を提唱し、建築学、住居学、医学および環境工学の専門家が持つ知見を融合することで、環境と生体との相互作用と有機的な繋がりを解き明かし、住環境の改善に必要なデータの収集および情報提供を行います。

さらに「住空間・職場空間を心身が癒される場とする治療体系の構築」とその啓蒙普及を目指します。

詳しくはこちらをご覧ください。アシスト理研は同協会の活動を支持し、理事・会員として微力ながら活動を支えています。

詳しくこちら>>。(外部リンクです)